スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

あなたが格安SIMを使うべき理由と始め方解説・楽天モバイルとも徹底比較【生活費を下げる鉄板ツールです】

更新日:


スマホ代高いなぁ…安くしたい。

格安SIMとか、今楽天モバイルが話題になっている。

俺(私)今ドコモ(au・ソフトバンク)使ってるし…どうすれば安く済まれられるのかな?



スマホ代が高いと思いつつ、あなたはこのまま使っていたりしませんか?

僕の周りでもほぼ全員ドコモ・au・ソフトバンク回線(以下、高級ブランドと記します)を使っています。

毎月8,000円前後とよく聞いています。



結論として、



一気に安くなります!

格安SIMを使いましょう!





↓必読です!

格安SIMの基礎理解

ドコモとかと同じ事業を始めるにあたり、自分で通信網を作ったり維持したりすると、膨大な資金と時間が必要になります。

そのため、

・昔からコツコツと作っているドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの回線を借りて、回線費用をカット

・専用ショップを持たず、ヤマダ電機・ヨドバシカメラ・ビックカメラなどの大手家電量販店にブースを借りて、人件費とオフィス代をカット

・家電量販店のブース、オンラインでの申し込みに特化して、安い値段で提供する



上記の事業者のことを言います。


格安SIMを使うことで、毎月のスマホ代が

データ量3GBで1,600円となります。

もう少し使いたい方は6GBプランもあり、2,100円ですね。

これはどの格安SIM事業者ほぼ同じ値段です。




格安SIMを使うと、大半の方が

8,000円/月 → 1,600円/月

となります。

毎月6,500円前後安くなる、ということです。



一人で使っている方はもちろんのこと、家族で使っている方が大半だと思います。

簡単に掛け算となるので、

6,500円×人数

分安くなります。



僕は下記の【BIGLOBEモバイル】に移行しましたが、使用感はほとんど変わりません。


強いて言えば、たまに遅くなるときがあるかな、youtubeは少し遅めだな、と思うくらいです。

動画系は、家の高速使い放題・光インターネットをWI-FI接続して快適に見られるので、わざわざ外でも動画をガツガツ見ることもないと思います。


youtubeは家で快適に見ましょう(#^^#)



ここまで読んで格安SIMにしようかな…

そう思ったあなた。

格安SIMにしない理由は、おそらく

【やり方がわからない!】

からではないでしょうか?

最初は少し手間ですが、終わってしまえば毎月の費用が一気に安くなります!



以下に解説していきます。



格安SIMに移行する手順です。

1.SIMロック解除をする

2.今使っているドコモ・au・ソフトバンクに電話してMNP予約番号を取得する

3.格安SIM事業者に申し込む




以下、解説していきます。

1.SIMロック解除をする


ドコモ・au・ソフトバンクは、自分の会社で契約した回線しか使えないようにロックをかけて、他社では使えないように制限をかけています。

これをSIMロックと呼びます。

このSIMロックを解除することで、他社の回線が使えるようになります。


↓にアクセスして、SIMロックを解除してもらいましょう。

※その際に、スマートフォンの製造番号である【IMEI番号】が必要になります。

調べるやり方はこちらです


IMEI番号を調べたうえでのSIMロック解除方法は以下になります。


→ドコモの方はこちらです

→auの方はこちらです

→ソフトバンクの方はこちらです



できなかった場合は電話でもできますが、


全然つながらない

手数料が3,000円かかる


ので、最終手段にしましょう。





2.今使っているドコモ・au・ソフトバンクに電話してMNP予約番号を取得する

→MNPとは

今使っている電話番号そのままで、他社回線で使えるようにしましょう。



ドコモの方

・【151】に電話をかける

・mydocomoにアクセスして取得

→mydocomoはこちらから

mydocomoからの方がスムーズに行けます。わからない場合に電話がいいと思います。



auの方

→こちらから



ソフトバンクの方

→こちらから


各社共通で、MNP転出料2,160円がかかりますが、以下に記載する格安SIM事業者のキャンペーンで楽々回収できるので心配無用です。




3.格安SIM事業者に申し込む

本題です。

評判のいい事業者を7社ピックアップしました。



定番のUQモバイル

→UQモバイルのページはこちらです

・キャンペーンがお得です(#^^#)

・月額ずーっと1,980円(税別)で使える格安スマートフォン!
・回線品質がよく、格安なのに高速!
・家族でUQモバイルをご利用なら、2回線目以降の月額基本料を毎月500円割引!




もうひとつの定番!IIJ mio

→評判のIIJ mioのページはこちらです


・スマホ激安!

・初期費用1円!

・安定品質の高速回線!




高速回線のnuroモバイル

nuroモバイルのページはこちらです

・キャンペーンあり!初月無料・3か月間100円で使えます!

・高速回線と評判です

・高級ブランドと同じ7GBプランがあり、収まっている方は収まるためおススメ





安心のNTTブランド!OCNモバイルONE


→OCN モバイル ONEのページはこちらです

・同族NTTブランド!ドコモ回線の品質が高いので、ドコモ回線選択時特に安心!

・料金が他事業者と比べ少し割安!

・スマホセット割が強力!




・LINEのヘビーユーザー向け!LINEモバイル

→LINEモバイルのページはこちらです

・最大2か月間無料&データフリーオプション無料!

・5,000円相当の外れなし選べるキャンペーン!

・LINEのデータ通信量はカウント外!




※僕が使っている事業者です 
・高速・安定・安心のBIGLOBEモバイル

→BIGLOBEモバイルのページはこちらです

・キャンペーンがすごく、回線もさすがの安定

・初期費用全額ポイント還元

・3GBプラン半年間無料キャンペーン!

・動画見放題のエンタメフリーオプションも半年間無料!

・2回線目以降200円引き! 家族まとめて契約だとさらにお得になります





・新時代の革命児、楽天モバイル

→楽天モバイルのページはこちらです

・自社回線範囲内は使い放題!

・回線範囲外でもau回線を使い回線が安定!

au回線で5GB/月、使い切った後も1Mbpsと高速!動画もみれるスピード確保と、ほぼ実質無制限化

・2,980円/月と、格安SIMと高級ブランドの中間的立ち位置になっており、いいポジションを築いたと思います。

自社回線網は現状かなり狭いので、au回線時の5GB内での速度・5GBを超えた部分においての1Mbpsの速度を重視する方向けです。

格安SIMと比較すると割高になるため、上記に価値を感じられるかで選択するべきと思います。




※まとめです。

格安SIM・楽天モバイルに移行することで、回線費用がめちゃくちゃ安くなります。


このことは、節約・生活費を下げる強力な手段になります。


使っている感じも高級ブランドと比較してもほぼほぼ変わらないので、移行しない手はないと思います。


dポイント50%還元・au pay20%還元をやっているのは、高級ブランドで高額を払っているユーザーが多い状況で儲けに儲けているので、少し還元するか、という感じで実施しているのです。


あなたも、家に高速インターネット回線を敷いていて、家ではWi-Fi接続してモバイル側のデータ容量を使わないので、データ容量はさほど必要ないはずです。

9割の方が3GB未満で収まっています。

浮いた予算を、節約するなり、自己研鑽に使うようにしましょう。

さほど変わらないのですから。



今高級ブランドを使っているあなたも、確実に搾取されている側にいるタイプなのです。

僕は確実に損をしていると判断したので、早期に脱出しています。

どちらを選ぶかは、あなた次第です。



格安SIM移行は、あなたの節約術・自己実現にもっとも近道となるはずです。

-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.