スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

【血流促進・むくみ・冷え性・疲労回復・美容・集中力UP】スーパーアミノ酸・シトルリンの恐るべき効果【同様の効果をもつアルギニンとの併用がおススメです】

投稿日:


ダイエットを頑張っている方。むくみ・冷え性に悩んでいる方。トレーニングに励んでいる方。健康に気を使っている方。美容・アンチエイジングにこだわっている方。お酒が大好きな方。


そんなあなたに、スーパーアミノ酸といわれる、すごい効果を持つ【シトルリン】をお勧めします。


有名なRUNNETでも紹介されています

DHC公式オンラインショップのシトルリンはこちらです

僕が飲んでいる大量摂取用シトルリンはこちらです

※今天然ホエイプロテイン 5kgとセットになって、シトルリンをプレゼントに選択できます。正直おかしいキャンペーンです。


スイカの成分から発見され、アメリカでは超鉄板の成分になっており、日本でも認可されました。

一酸化窒素【NO】を発生させて、以下のすごい効果があります。



・血管拡張・血流促進

→栄養素・酸素を全身に運び、トレーニングの効率・持久力がアップします。

パフォーマンスアップにつながるため、より量・質の高いトレーニングができるようになり、さらに上の領域にいけるようになります。

また、血栓症防止・むくみ・冷え性にもダイレクトに効くので、健康面でも効果抜群です。




・疲労回復

→トレーニングを継続すれば、疲労物質【乳酸】【アンモニア】が発生します。

それを除去してくれるため、疲労回復につながり、毎日の活力の維持に効果的です。

アルコール対策にも有効なので、のんべえの方にもすごくおすすめです。




・美容・アンチエイジング効果

→アミノ酸は身体を構成する重要なものです。肌の新陳代謝にかかわるため、肌がきれいになります。

また、血流促進により、内面からのアンチエイジングも促進されます。




・集中力・持続力・やる気UP

→脳の血流促進により、栄養が回るようになります。コーヒー等のカフェインとの併用で効果倍増です。




シトルリンは秘薬ともいえるような、すごい効果があり、毎日の健康に非常に役立ちます。


さらにシトルリンと助け合って、効果をグンと上げる栄養素があります。


【アルギニン】


です。

こちらのページでアルギニンとシトルリンの関係がわかります

※効果時間の違いです。

僕はアルギニンがアミノ酸、シトルリンがプロテインのようなイメージをしています。


僕が飲んでいる大量摂取用アルギニンはこちらです

※シトルリンと同様に、※今天然ホエイプロテイン 5kgとセットになって、アルギニンをプレゼントに選択できます。正直おかしいキャンペーンです。



アルギニンのほうが有名かもしれません。

シトルリンと同様の効果があって、相互に働きかけて一酸化窒素【NO】を発生させます。

僕はシトルリンと同様に大量摂取できる業務用っぽいアルギニンを飲んできました。

シトルリンと併用することで、だいたい5gくらい飲むと汗がドバっとでるようになります。

これには本当に驚きました。汗っかきが促進されるんです。

10gとか一気に飲むとゲリ気味になるので、起きた直後や、寝る直前に5gずつ飲んでいくのがいいと思います。




アルギニンとシトルリンを組み合わせることで、普段の生活にも当然有益です。

特に運動でダイエットしてる方・トレーニングをしている方にめちゃくちゃ

効果的なので僕はお勧めできます。

2か月で筋肉2kg増やしながら、体重が5kg減りました。

体脂肪的に言えば7kg減ったことになります。



僕であれば、ホエイプロテイン 5kgとのプレゼント企画で、アルギニンとシトルリンを一つずつ買います。

アルギニンとシトルリンの単体アミノ酸は、DHCのような錠剤がほとんどです。

こういう業務用っぽい製品自体が希少で、しかも単体では8,000円~9,000円前後します。

それが5kgのホエイプロテインとセットで税抜き9,980円…。




ホエイプロテインは10kgになってしまいますが、プロテインは体重当たり2gとるのが推奨されています。

そのため、割とすぐなくなります。

僕は3か月で5kgなくなったので、10kgといえども意外に驚く量でないことが実感できます。



あなたも、アルギニンとシトルリンのスーパーアミノ酸コンビで、トレーニング効果を一気に上げて、変わっていきましょう!

BCAAとの併用も鉄板です。

上記セットにもBCAAありますね。

スポーツ栄養学を身につけると、見違えるほど変われると断言できます。

参考記事:スポーツ栄養学を習得しよう





-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.