スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

あなたのやりたいことを朝終えると1日が終わると思える話【朝にしっかり取り組みましょう】

投稿日:

毎日何かを初めて頑張っているあなた。

また、何かを始めようと思っているけど、時間がないといって何もできていないあなた。

時間はちゃんとあります。

】です。


【朝早く起きて、仕事に行く前にあなたのやるべきことをしっかりとやって終わらせると、今日1日が終わった】

と思えるようになります。



あなたのやりたいことは、あなたにとってかなり優先的なこと、かつ好きなことであるはずです。

やりたいと思えることなのですから。


そして、過去記事にも何度も書いていることなのですが、朝は


・脳がリフレッシュされている瞬間である

・最も効率的に成果が出る

・時間をしっかりと作れる

こういった最高のタイミングになります。


この時間に継続努力できるように習慣化できると、終わった瞬間に、今日1日が終わった、と思えるようになります。

あなたにとっての実質的な仕事が、実は朝に取り組んでいることになるためです。



もちろん、しっかりできるかどうかは、環境にも大きく左右されます。

もしあなたが毎日朝8時の通常出勤ばかりであるなら、毎日規則的な生活になれて、やりやすくなると思うかもしれません。

しかしながら、通常業務がきつければきついほど、継続努力していくことは困難になります。

例えば、若いころは今日ひたすら努力した後で、【さあ明日も頑張ろう】となれます。


その一方で、年月が経って行って年を重ねていくと、守りの姿勢になりがちになります。

今日頑張った後に、【明日仕事だからあまり無理はできないな】と思うようになります。

僕にとって結実に現れたのは、FIGHT DOのときです。

レッスンがけっこう遅い時間に終わるので、寝る時間・起きる時間を考慮するとどうしてもきつくなります。

アドレナリンがとにかく出ている中ですぐ寝るというのはほぼ無理だからです。

2時間くらいたたないと眠れないので、ほぼ確実に日が変わるころになってしまいます。

そうなると、朝早く起きれなくなる。

逆算思考が習慣化していくので、やはりやめておこう、となるのです。

若いころはもちろん逆算思考なんてものはなかなか持てません。

人生経験もまだまだですし、そもそも疲れにくいので、なかなか持てる方は少ないかと思います。


そのため、年を重ねていくと、当然環境も体調も思考も変わっていきます。

日々継続努力しているあなたは、一番疲れていない・疲れていると感じにくい朝に、全力に近い状態であなたのやりたいことをしっかりと継続していく習慣を身につけていくべきです。

また、何もしていないあなたも、朝早く起きて、あなたのやりたいことをやっていくようにしましょう。


今苦しむか、後々までひきづっていくか。

どちらを選ぶからあなた自身です。

朝早く起きることを頑張るということは、そんなにきつくないはずです。

時間がないからできない】とは、リテラシーの高いあなたは言わないようにしましょう。

明日から、あなたも早起きです。



-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.