スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

テクノロジーの進化とコミュニケーションの退化

更新日:

世の中、得られるものがある一方、失うものもある。

そしてその影響力も同じ。


タイトルに書いた内容が代表例と僕は考えます。


時代は明らかに進化しています。

僕が小学生の時は駄菓子屋に行き、ミニ四駆で遊んでいた。

中学生の時はみんなでいろいろ悪ふざけをし、先生にも普通に逆らい、先生からのビンタも当たり前。当然スマートフォンはもちろんのこと、携帯電話もありません。


手紙を送ったり、家に電話したり…

めちゃくちゃ緊張したものです。

まさに尾崎豊が象徴だった時代でした。


高校生になるとiモードが流行りだし、携帯電話という未知なアイテムが出現した。

当然みんな夢中。メールにはまりました。

何回も送受信。いつくるかな、なんてのが楽しみの時代でした。

大学生になり、2000年。品川駅開業にともない、まさにAMBITIOS JAPAN。

日本全体がもりあがっていました。本当に夢があったと思います。

そのころ初期のFOMAが出てきて、SNSがはやってきました。

mixiが代表格。


そして今となってはすべてを変えた【iPhone】、キラーアプリの【LINE】が出現。

この2つにより完全に変わりました。


ドキドキして手紙で送り、ワクワクして電話したことが、文字打つだけになった

テクノロジーが発展して便利になった一方、あのワクワクドキドキした感情、コミュニケーションを失ったのです。


結果、結婚しなくなる人が増え、助け合いもなくなった。

近所付き合いも希薄になっています。


それがいい悪いというつもりはありません。

明らかに時代が変わっているといえるのです。


そういった時代にどう向き合うか、どう考えていくのか。

国任せにするだけではなく、個人レベルでも考えていくべき時代であると考えます。

僕個人にも、あなた自身にも、ふりかかってくる現実問題であるのです。


時代に対応していく適応力を身につけていくべきです。

-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.