スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

古きものにも良さがあります【眠っているものを探しましょう】

投稿日:


最新の製品を使いこなしているあなた。

最新のものは素晴らしいものです。

より画面がきれい・音がいいのはもちろん、サクサク動いたり、グラフィックがいいなどの体験的に満足感がどんどん増していますね。

ただ、ひと昔の製品にも良さがあったりします。


【昔の製品の方がものの品質がよく、高級感があって、壊れにくい】


というのがあります。



あなたは、最近の製品は壊れやすいと思ったりしませんか?

その一方で、昔に作られたものは、ずっと何年も長持ちするという実感がないでしょうか?


今は、大量生産の技術が確立しているうえ、何年ももつと買い替えサイクルが回らないので、昔ほどの品質はなくなっています。


例えば、僕は今使っているベッドがもう20年以上もたっていますが、まだまだ使えています。

今のベッドは、果たして同様にもつでしょうか?


さらに、処理能力や画質などは、比較的技術の進歩がわかりやすいかと思います。

目に見えて、早くなった!きれいになった!と思えますよね。


ですが、一番最初のように、音に関してはいかがでしょうか。


僕やあなた、人によって好みが大きく変わるものは、新しいもの=最高のもの、とは言い切れません。

その人の感性によって、音がいい・悪いが、その人によって変わるからです。



・濃密な音が好き

・淡白な音が好き

・スピード感あふれる音が好き

・低音がズンズン来る音が好き

・ジャズ、クラシックが好き


人それぞれ、好みが変わってくる要素もあります。

例えばラーメンもそうですね。


・あっさりした味が好き

・こってりした味が好き

・豚骨が好き

・二郎が好き

・つけ麺が好き


こういったものは、技術の進歩にかかわらず、いいものはいいんです。

僕の使っているウォークマン【NW-ZX100】やイヤホン【MDR-EX1000】は、直接的な後継機種はありません。


【NW-ZX100】

・スピード感あふれる音を奏で、その音もキレがあって感動的

・連続45時間の圧倒的スタミナ

・アルミ削り出しの高級感

・胸ポケットに入る絶妙なコンパクトさ

・イヤホンを刺して普通に音楽を聴く、ということに全エネルギーを注いでいる


【MDR-EX1000】

参考記事:突き抜ける爽快感。音楽が躍動するソニーの至高イヤホン【MDR-EX1000】


形上は後継機はこれだ!と言われている物はありますが、実質的な後継機種ではありません。

このものの強烈な個性が引き継がれていないと、それは後継とは言えません。

それが唯一無二の存在になります。


そして、昔に愛用していたものを掃除中とかに見つけたことが、あなたにもあるかと思います。

いざそれを使うと、その良さや思い出などが再び蘇ってくるはずです。

この時に使ってたなぁ、このおかげでやりたいことに打ち込めたなぁ、ということも思い出すかと思います。

そして、そのもののもつ良さというのも、その時に気づくのではないでしょうか。


ウォークマンなど、感性に響くものであれば余計にわかりやすく、例えば、今現在でも2つの最上位製品があります。

スピード感とノリの良さを求めたものと、アコースティック・濃密さを求めたもの。

価格は定価でいうと2.5倍違うのですが、これは人によって大きく評価が変わります。

チューニングが違うからです。


当然音自体は後者の方がいいかもしれません。

ですが、あなたが気に入るかどうかは、また別の話です。


そういった意味で、メーカーのソニーは、2つのハイエンドという回答を出しています。


昔の製品も、その時代にあった製品企画をして、当時の最高を目指して作られていたものも数多くあります。


あなたも、その古き良いものを探して、実際に体感して、その良さを味わってみてはいかがでしょうか。

あなたにとっての新たな価値観が生まれる可能性を秘めています。


-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.