スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

日本のスマホ代は高過ぎる?【選択肢はたくさんあります】

投稿日:


本日は、日本のスマホ代についての考察をします。

スマホ代、高いでしょうか?


【今は格安SIM業者なども選べる状況なので、どれを選ぶかはあなた次第です】


と言えるのではないか、と僕は思います。


かつては、ドコモ、au、ソフトバンク、の3つしかなく、値段も内容も似たり寄ったりだったので、高い!と言えたと思います。

ところが、今はどうでしょうか。

今は選択肢がたくさんあります。

その3つに加え、格安SIM業者の増加、さらに楽天モバイルもありますね。


カフェで言うと、街中にはスターバックスやタリーズコーヒー、ドトールしかなく、コーヒーを飲むのであれば、みんなその3つのどこかにいくしかなかった。

でも、今はセブンカフェやローソンなど、コンビニで100円のコーヒーが気軽に飲めるようになっています。

そしてその味はとても100円とは思えないレベルにまで来ていると感じます。


そんなあなたは、それでもスタバばかり行って、スタバのコーヒーは高過ぎる!と言えるでしょうか。


今はセブンカフェも常識の一つになっています。


格安SIMもそれと同じなのです。

すっかりメジャーな存在になっていて、大手3社とは競合して、競合しない、そんな立ち位置にいます。

まさにセブンカフェに似た存在なのです。



トップ画像は、我が家の固定回線+家の電話料金+家族の携帯料金4回線分の総額です。

¥9,334。


ドコモなどであると、総額でおそらく3万円前後、もしくはそれ以上になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

セブンカフェで言うと、コーヒー4杯に、何かのデザートを食べて500円。

スタバでは同じ条件になると2,500円前後になるかと思います。


それと全く同じです。

行くあなたは、それに納得して、そこを選んで行くはずです。


それを高過ぎる!とは、僕は少し違う気がします。

たくさんの選択肢がある中で、あなたがその会社を選んでいるのです。


もし安くしたいのならば、積極的に格安SIM業者を選ぶべきです。


高い料金を払っているのは、その快適な通信速度と容量が恩恵にあります。

毎月何十GBもの大容量を、かなりの高速回線で使えるのです。

なので高い理由は明確に存在します。


その上、基地局の設置などもしないといけない上、格安SIM業者にも回線を提供しているのです。

格安SIM業者は、大手の回線を借り、さらに通信容量、通信速度を抑えて、かつ値段も抑えています。


一方で、そのクオリティはどんどんと上がって、まさにセブンカフェがいい例だと思うくらいに来ていて、選択権は自由です。

あなたにあります。


なので、高いとおもうあなたは、格安SIM、もしくは楽天モバイルに行きましょう。

そして、そうは思わないあなたは、現状のまま使っていけばいいのです。


とりわけ、今現在はコロナの影響で、経済も停滞して来ています。

さらに、出歩かなくなるので、家のWi-Fiで十分に高速かつ無制限なインターネットの環境が整いやすくなっているおかげで、大手に縛られる必要性はあまりないのかな、と思います。


格安SIMに乗り換えて、その予算を、例えばスタディサプリのサブスクに回して英語学習を始める。

などにしてもいいかと思うのです。


そのほうがきっと有益になるかと思います。


現状の見直しは、今の状況ではかなり大事になってきます。

使いすぎていたなぁ、と気づくことで、節約に加え、新しい価値観や楽しみが発見できるようになり、人生が好転していくはずです。


あなたも、この機会に、日常を見直してみてはいかがでしょうか。

携帯料金から考えると、きっと大きな見直しになると、僕は確信しています。


投資先を変えることで、あなたの今後の行動を変えることができて、楽しみが増えていくはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.