スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

1人でできるFIGHT DOのススメ【今回はI wanna go crazyの紹介です】

投稿日:


FIGHT DOファンのあなたへ。また、僕のブログがきっかけになって好きになったあなたへ。

今回も、あまたに存在する名曲がFIGHT DOにすると、こんなにも魅力的なアレンジになって、魅惑のプログラムとなる一例を紹介します。

今回は個人的に最も好きなナンバーである【34】の【KICKS】に採用されている、【I wanna go crazy】です。

この【34-4】も、かなりのアグレッシブな【KICKS】で、セルフFIGHT DOの4曲目に積極的に導入してほしいナンバーと僕は思っています。

やっていて、やはりスッキリするのでおススメです。



FIGHT DOの4曲目に展開される【KICKS】は、ストレッチから入ります。

ここで疲れを癒してリラックスできますね。


リラックス後は、ラウンドハウスキック、さらに逆足方向に向かってニーキックから入ります。


2ブロック目は、この動きに、さらに逆足サイドキックを放ちます。

このコンビネーションがかなり爽快で、敵に囲まれた状況を想定している場面かな、という操作ですね。

サイドキックを放った後は、キックした足を戻る動作を意識するとかっこよくなります。


3ブロックは、前に進んでからのニー、ニーキック。

戻りつつのニー、ニーキックです。

ここもリラックスパートになります。


4ブロック目、曲の盛り上がりとともに、サイドキックからの逆足ニーです。

ここでテンションを上げていきましょう。

このパートはかなりテクニックを要求されます。

意識することで、かっこよく、さらに次のステップでも活かすことができます。


5ブロック目、移動して、サイドキックとニー、戻っての逆足フロントキック×2です。

サイドキックとニーのところで、あなたの最大のキレで放ちましょう。


【KICKS】パートは、もともと蹴りの破壊力が高いので、テクニックよりの動作のナンバーが多いです。

前後に【Muay Thai 1】、【FIGHT 1】というアグレッシブ、かつきついパートを挟んでいるので、ここはあなたの動きを意識しながら行うとベターです。


キックでかっこいいとやはり芽生えがいいので、ここでキックの引き、などの動作一つ一つを意識すると、どんどんうまくなっていきます。

【KICKS】が、FIGHT DOテクニックを向上させます。

-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.