スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

1人でできるFIGHT DOのススメ【今回はLocked Awayの紹介です】

投稿日:


FIGHT DOファンのあなたへ。また、僕のブログがきっかけになって好きになったあなたへ。

今回も、あまたに存在する名曲がFIGHT DOにすると、こんなにも魅力的なアレンジになって、魅惑のプログラムとなる一例を紹介します。

今回は僕が骨折後再デビューした【55】から、とにかくはまっていたころの3ナンバー目・【57】の【FIGHT 1】に採用されている、【Locked Away】です。

和訳はこちらです


勢いある流れからスタートです。


第1ブロック目。

右フロントキック×2からの左アッパー×2になります。

4回繰り返したら、1回ずつ。



第2ブロック目。

前に移動して右フロントキック、左アッパー、後ろに下がってクロス×2。



第3ブロック目。

太鼓の音共にバックキック、そして右からボディ×5。

この第3ブロックがやはり爽快ポイントです。

太鼓の音とともに、すべての恨みを蹴り飛ばしましょう!



第4ブロック目。

右ニーをしながらガード、右パーム、左パーム、両手ガード。

そして左右に移動です。

ひとつひとつの動作をしっかりと行っていきましょう。



第5ブロック。

第4ブロックの移動なしの動作をスピードアップして2回繰り返し、右サイドキック×2です。

あなたの悲しみ、憎しみをすべてこのサイドキックにこめて、思いっきり蹴りこみましょう!



この【57】のころは、再開した直後もあって僕はとにかくFIGHT DOにはまっていました。

他県の小田原、甲府、名古屋、京都にも何度も遠征し、FIGHT DOが完全に生き甲斐になっていたのをよく覚えています。

そして、そんな【57】は、僕にとっては神曲のオンパレードです。

はまらないわけはありません。


オープニングのWarming Up【Hold My Hand】から続き、このFIGHT 1【Locked Away】も似たようなテーマになります。


Hold My Hand】は女性視点、【Locked Away】は男性視点からといえます。

人が人を想う気持ち。

何者にも変えられないと思えます。


50番台に続いていく60番台。

とにかくきつい60番台をやっていくにつれ、50番台が相対的に優しいナンバーになっていきます。

一方で、よさもあります。

ただきついだけではやはり身が持たなくなるときもあるし、交感神経ばかりでは、リラックスや副交感神経が極端に落ち込みます。

バランス感覚が大切になってくるのです。

したがって、この【57】といった50番台はリラックスに非常に向いている、素晴らしいナンバーといえます。


疲れ切っているあなたは、一度この【57-5】、【Locked Away】をやってみてください。

きっと、心身ともにスッキリとした気持ちになれるはずです。

-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.