スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

1人でできるFIGHT DOのススメ【今回はRadioactiveの紹介です】

投稿日:

FIGHT DOファンのあなたへ。また、僕のブログがきっかけになって好きになったあなたへ。

今回も、あまたに存在する名曲がFIGHT DOにすると、こんなにも魅力的なアレンジになって、魅惑のプログラムとなる一例を紹介します。

今回は割と負荷の低い50番台の中で、【51】の【FIGHT 2】に採用されている、ヒーリング要素のある【Radioactive】です。



今回はなんか落ち着けるとき、または僕の場合だとセルフFIGHT DOを2レッスン分、16曲続けていてアドレナリンより疲労感が勝ってきたな、疲れてきたな、と思う時にこの【51-7】、FIGHT DO 51のFIGHT 2をやります。


ちなみにこの動画はこのインストラクターさんオリジナルで、本来のコリオ(動き)とは若干違いますが、とてもいいコリオです。



これらのトレーニングは、エネルギーをすべて開放してトレーニングすることで、その効果と爽快感を味わうことができるのが最大の魅力です。


僕は走っていたころはランニングトレーニング、そしてセルフFIGHT DOを2~3時間とか当たり前にやる感じではありますが、体力は無限ではありません。

疲れてきたときは、【BCAA】、【カルニチン】、【GREEN DAKARA】を大量に補給して回復しつつ、しっかりと全開でやる気力をもって初めてトレーニング効果と爽快感が生まれるものと思います。

自分との戦いがランニング、セルフFIGHT DOの醍醐味であり、どれだけ真剣にやるかで効果が比例します。


そんなトレーニングを1時間半とかやると、さすがに疲れが見えてきます。

ランニングでいうと20km前後、FIGHT DOでいうと2レッスン分くらいです。

そこで、3レッスン目に入った段階でFIGHT 2のタイミング、5~7曲目(僕はWarming up・SUPER BOXなど、はしょるパートもあります)にこの曲をやる流れにしています。


曲自体が非常に落ち着くし、コリオ(動作)も同様の感じになっています。

闘争心を駆り立てるわけでもなく、すごくきついわけでもない、ちょうどいい塩梅になっているところが気に入ってます。

また、最後の腕立て伏せがやはり追い込みになって、ラストの8曲目【Muay Thai 2】で終わりでいいかな、というふうにもっていけます。

僕はこの腕立て伏せが終わるころには30秒くらい呼吸が止まらなくなり、そのくらいに追い込みます。

以前紹介した【34-7】、【supergirl】よりは少し軽めで、ヒーリング要素もあるので落ち着ける感じになります。

よくアメとムチといいますが、トレーニングにもそれは重要です。

ランニングでいうとインターバルトレーニングがあります。

一定の距離をダッシュして、一定の距離をジョグで、の繰り返しで最大スピードを引き上げる過酷なトレーニングです。

それもFIGHT DOにも言えると思っていて、最後の腕立て伏せに向けてしっかりと充電して追い込める、いいパートだと思っています。


何かに追い込んで頑張っているあなたも、疲れたな、という時にはこの曲を流してぜひやってみてください。

ヒーリングとトレーニングが両立した、不思議な感覚になれるはずです。

-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.