スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

1人でできるFIGHT DOのススメ【今回はSay my name・Money for nothingの紹介です】

投稿日:

FIGHT DOファンのあなたへ。また、僕のブログがきっかけになって好きになったあなたへ。

今回も、あまたに存在する名曲がFIGHT DOにすると、こんなにも魅力的なアレンジになって、魅惑のプログラムとなる一例を紹介します。

今回はかなりきつい【69】の【FIGHT 2】・【Muay Thai 2】に採用されている、【Say My name】・【Money for nothing】です。


Radical Fitnessの最大の魅力は、こういった【Say My name】のような失恋ソングをこういったFIGHT DOに適用させて、こんなにも素晴らしいプログラムにしてしまうことです。

選曲・編曲センスが素晴らしすぎるんです。


この【69】はかなりのきつさを誇る60番台に漏れず、相当きついです。

このFIGHT 2も、見てる分ならそうとは感じにくいのですが、これも昨日紹介した【Radioactive】と同じようなヒーリング要素があり、少しアクティブよりな感じになっていますね。

全体的な流れが【失恋しても前を見よう】、そういった感じが伝わります。

【63-3】、FIGHT DO 63のMuay Thai 1、【It ain’t me】もより女性の失恋を歌った流れになっているので、また紹介させていただきます。

これは僕は滅茶苦茶気合を入れるプログラムです。


さて、69のラスト、Muay Thai 2に採用されている【Money for nothing】もとにかく爽快感溢れるナンバーになっています。

真骨頂はやはり定石の3ブロック目と5ブロック目ですね。

ニー、ボディ×2からのディセンディングエルボーは爽快そのものです。

憎き相手を思い浮かんで打ちましょう!

拍手のノリはお任せします。


進んでの5ブロック目のバービーの変形トレーニングはとにかくきついです。

足はできるだけ手の位置に近づけるように、遠距離に展開しましょう。

手の真横に足が来ると最高の負荷となり、そうすることできつさの世界が見えてきます。

きっと16回終わるころにはヘトヘトになっているはずで、そうなっていなければ、あなたは追い込めていません。

この動画の方はついてこれていませんが、必ず自分に負けずに曲に合わせて16回、くらいついていきましょう!

ここで自分に甘えて適当にやっても、爽快感と運動効果はたいしたものは得られないし、やってても充実しません。

必ずヘトヘトになる負荷でやりましょう。

最初はついてこれないかもしれませんが、あなたの意志が強ければ、FIGHT DOが好きであれば、必ずついてこれるようになります。

こういった超絶ハードなトレーニングが最後の最後に展開されるのも最高ですね。


このトレーニングの先にはご褒美の笛が吹いてフィニッシュになります。

この時、あなたは最高に充実した状態でボディを打っています。

この日のきついトレーニングが終わるときです。

この〆の動作が何とも言えなく、今日も一日追い込んだな!と思える瞬間になります。



明日は今日の自分を超える。

そう決意できて、明日のセルフFIGHT DOにまた挑戦したくなります。

人生は挑戦です。

僕は最近本当にこう思っています。

あなたも、今日、昨日のあなたを超えていきましょう。


-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.