スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

1人でできるFIGHT DOのススメ【今回はSo Whatの紹介です】

投稿日:


FIGHT DO 33のレッスン動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=6zdYJDPC3xs&t=63s

FIGHT DOファンのあなたへ。また、僕のブログがきっかけになって好きになったあなたへ。

今回も、あまたに存在する名曲がFIGHT DOにすると、こんなにも魅力的なアレンジになって、魅惑のプログラムとなる一例を紹介します。

今回は僕のデビュー曲であり、【34】と並んで個人的に最も好きなナンバーである【33】の【KICKS】に採用されている、【So What】です。


僕にとって、デビュー曲であるのと同時に、曲に惚れこみました。

こんな神曲、他にはまずありません。

今でも最高に好きな【Kicks】です。


【Kicks】はストレッチから入ります。

高負荷な【Muay Thai 1】を終えた後ですから、ストレッチも必要ですね。


ストレッチ後の始まりから、神です。

カンカンカーンとなって始まるときの、【さあ、これから始まりますよ】感がものすごいですね。


1ブロック目。

ニーキック×3からの構えから入ります。


2ブロック目。

フロントキック×3のあと、正面に構え、後ろ脚の方に向いての構えです。

このパートからアドレナリンとセロトニンがものすごくなります。

不思議なもので、血が騒ぐのと落ち着く、相反する要素が最高点になり、このパートをやると、ここで僕はランナーズハイに近い感覚になります。


3ブロック目。

正面ラウンドハウスキックの構えからの、正面ラウンドハウスキック×2です。

ここも最高です。

曲がとにかくいい。

構えからも、キックの時も、本当に幸せな感じになれます。

最初の動画の3つ目で、マスタートレーナーの【マリオ】氏がリードしていますが、本当にかっこいいです。

こういうふうに蹴りたい、そう思える素晴らしいマスタートレーナーです。


4ブロック目。

ニーからの横シザース、ニーからの構えになります。

ここも非常に落ち着いた感じでできます。

僕はここでいろいろなことを考えられ、精神統一できる瞬間になれたりしています。


5ブロック目。

4ブロック目からのアレンジで、追加でサイドキックが入ります。

この時も終わりに近づいているな、と少し寂しくなりつつ、惜しみながらサイドキックを放てます。

ストレス源の誰かに向かって放つ、そういうものではないですね。


どうしても逆らえない時間の流れに対して放ちたくなる、そんな感じです。

この曲は、このパートをやると改めてわかりますが、永遠に続いてほしい、そういう気分になります。


曲自体が落ちつけて、不思議な魔力があり、かつコリオ(動作)もまったく同じです。


僕はだいたいセルフFIGHT DOの3週目にこの【33-4】をやります。

非常に落ち着けるので、最初はアグレッシブな30番台をやって、2週目にハードな60番台をやって、さらに、3週目に大好きな【34】と【33】を組み合わせるルーティンです。


そうすることで、無酸素と有酸素、両方の要素を取り込めるので、両方にアプローチしたトレーニングが可能になります。

さらに、当然自分で考えているので、好きであるのはもちろんのこと、ストレス解消にも大いに役立ちます。


好きなトレーニングをすることで、その効果は高まって、心地よい運動は疲労回復にもつながっていきます。

アクティブレストの代名詞とも呼べるこのセルフFIGHT DOは、僕にとってはなくてはならないものです。

あなたの高負荷なトレーニングの合間に、ぜひとも取り入れてほしいです。

この【33-4】を行うことで、あなたは精神統一しつつ、さらに次のトレーニングにも力を与えてくれるでしょう。


-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.