スマートに生きる、楽しく幸せに人生を生きるコンテンツ・フルマラソン完走法・フィットネス情報・テクノロジー系のネタを配信するブログです。

ハルミルブログ

未分類

受け身な姿勢だとスキルアップできない話【自分主体で動きましょう】

投稿日:


今回は、受け身な姿勢のあなた、言葉を選ばずに言うと、指示待ち人間だと何も成長はない、という話をします。

思考停止して何も考えずに仕事をしていると、毎日同じことの繰り返し作業だけをするようになっているので、何も成長できません。


そこで重要なことは、


【仕事の段取りやプランを自分で考えて、自分主体で動いていくことで、少なからずともあなたは成長する】


ということです。



僕は郵便局で配達の仕事をしていて、今の僕の仕事にも、そして工場作業にも言えます。

ルーティン業務だと、そこでいくら頑張っても、何もスキルは身につきません。

組織は仕組み化されていて、誰でもできるようにできています。

仕組み化されているということは、あなたの仕事自体が単純作業であり、いつまでたってもその状況は変わりません。

ずっと単純作業をやる毎日になります。




人の価値観というものは、その人によるので、すべて正しいと言えます。

一方で、成長していきたいと思うあなたは、少なからず不満があるはずです。



僕はそのベクトル側なので、自分主体で動くよう思考を変えました。

まずは、

【仕事時間を減らすこと】

に注視して、とにかく早く仕事を終わらせることにしています。



ルーティン作業が決まっているときは、1日の予定も決まっています。

変わる点があるとしたら、その日の作業量ですね。

すなわち、ノルマです。


工場であれば、この日はこのくらいの生産量で。

スポンサーリンク

配達であれば、今日はこの量で。


こんな感じです。



ここの時間を減らすことを常に考えて、その浮いた時間を自分のやりたいことの思考に費やして、家に帰ったら本気出す。

という思考です。


極論として、1日中に終わらせるべきノルマを午前中に終わらせる決意です。

そうすると、いかにして効率をあげ、かつ動きも変えないと無理なので、当然魔物に追われる状況になり、本気を出せます。

さらに試行錯誤もするようになるので、仕事を早く終わらせる【効率化】の方法も、自分自身がわかっていけるようになります。


思考停止していると、午前中はここまで、という状況が毎日同じで、しかも業務量多いと、多いから仕方ない、言い訳にして、そのノルマすら減らしてしまいます。


少ないときも同じなので、ダラダラと仕事知ている状況になり、それは何も成長もないし成果も変わりません。


そこを変えることが、第一歩になります。


成長がない環境でも、あなた自身が成長を勝ち取るようにするべきで、そうすることによってあなたが取り組んでいる【本業】にも現れるはずです。


あなたがあなたの会社に不満を持っているのであれば、愚痴を言うのではなく、いかに早く抜け出すか、と考えるべきです。

どんな仕事にも必ず意味はあるので、その意味を考えることも大事かもしれませんが、あなたが得られるものは何かないのか、ということを考えることが大切です。


その得られるものを見つけたら、それを得るために貪欲にやっていき、次につなげていきましょう。



例えば僕の場合は、

・【体力強化】

・【魔物に追われる状況で努力しきる精神力強化】

が、今の仕事で得られるものであると判断しています。



今はコロナ禍で、今動くことは得策ではない場合が多いかと思います。

あなたが今やるべきことは、今の状況で、得られるものは貪欲に得ていくことです。


落ち着いたらいつでも動けるようにしていきましょう。


あなたの毎日の行動次第で、あなたの未来がかわっていきます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク



-未分類

Copyright© ハルミルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.